« My Tweets Mon, Feb 08 - Sat, Feb 13 2010 | トップページ | My Tweets Mon, Feb 15 - Sun, Feb 21 2010 »

2010/02/17

シュレッダー アイシュレッド SHR-368BK 後日談

オーム電機 シュレッダー アイシュレッド SHR-368BK 購入後、ゴミ袋5袋分くらい裁断した。気になった点をメモしておく。
購入当初は勢いで次々裁断、最初は好調だったが調子に乗っているとすぐ紙詰まりを起こした。電源を落とし、電源ケーブルを抜き、ダストボックスを外し、刃に残った紙くずを取るのは面倒だし危ない。
そこで紙詰まりを防止するため紙くずを落としつつ裁断したほうがいい(挿入口に紙を少し差し込むと刃が回り刃に残っていた紙くずが落ちる)。この方法でストレスなく裁断出来るようになった。
ダストボックス容量は約3リットル、A4サイズ4〜5枚裁断したところで紙くずを捨てないと紙くずの山が刃に達してさらに紙詰まりを起こすので注意。約1,000円くらい安価のSHR-268シリーズはダストボックス容量が約1.3リットルで紙くずを捨てる手間が増えるため自分の場合はSHR-368にして良かった。

20100915追記
現在SHR-368シリーズは筐体色ホワイトの SHR-368WH のみになっている模様。SHR-368BKは廃番?

オーム電機 商品情報 シュレッダー

|

« My Tweets Mon, Feb 08 - Sat, Feb 13 2010 | トップページ | My Tweets Mon, Feb 15 - Sun, Feb 21 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュレッダー アイシュレッド SHR-368BK 後日談:

« My Tweets Mon, Feb 08 - Sat, Feb 13 2010 | トップページ | My Tweets Mon, Feb 15 - Sun, Feb 21 2010 »